正看護師転職サイトランキング

正看護師と准看護師の違い

日本の社会は慢性的な看護師不足で悩んでいます。

医療機関はその対抗策として、好条件な待遇や給与を用意し、正看護師を少しでも多く自分の医療機関へ入職させようと必死で対応策を練っています。

こういった看護師の職業ですから、ここ最近、正看護師希望者が増加してきています。

一般的に「看護師」は大きく分けて二つあります。

正看と呼ばれる「正看護師」と「准看」と呼ばれる准看護師」の二つです。

しかしながら実際に、この二つの資格が一見してわかるようになっている職場はほとんどありません。看護を受けている患者さん側から見ても、この資格の差によって受けられる看護が違う、ということもほとんど感じられないというくらいに業務の内容はほぼ変わりません。

しかしなぜ、給与や待遇面で差がでるのかと言えば、それは法的な資格の違いに理由があります。

看護師とは、厚生大臣の免許を受けて、傷病者、もしくは、じょく婦に対する療養上の世話または診療の補助をなす事を業とする。

准看護師とは、都道府県知事の免許を受けて、医師・歯科医師または看護婦の指示を受けて、傷病者もしくは、じょく婦に対する療養上の世話または診療の補助をなす事を業とする。

となっています。ちなみにここでいう「じょく婦」というのは、出産を終えた女性のことを指しています。

ここで分かる大きな違いは、「厚生労働大臣」の認定をうけた「国家資格」である正看護師と、都道府県知事から発行される「都道府県知事免許」の違いがあるということです。

そして、看護師は自分の判断によって、主体的に病弱者などに対して看護を行うことができるということです。

反対に准看護師は、医師や看護師の指示を受けなければ、全ての看護業務をしてはいけないということになります。

この「准看護師」という制度は、もう何年も前から、議論されているものです。

「看護婦」が不足していた時代に、より短期間で看護の担い手を養成するために作られた制度なので、今はもう必要のない資格だという声もあるからです。

しかしながらなくなるかというとそうでもなく、それは現在就業している准看護師の方をどういった扱いにするのか、またどういった対応をしていくのかなど問題が多いためです。

准看護師をこれから目指そうとする人は、こういった事情をある程度知っておいた方が良いかもしれません。

こういった情報などは、医療業界に詳しい情報をもったキャリアコンサルタントが存在する「マイナビ看護」といったサイトが代表する看護師専門サイトに登録し、相談してみるのが良い手段だと言えます。

登録すれば必ず転職しなければならないということはないので、まずは気軽に登録してみることをお勧めします。

[スポンサードリンク]
乳児院の看護師の求人に応募しよう!
意外と人気な乳児院のナースの採用情報をチェック!

看護師採用サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは年間利用者数が10万人超のナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系のナースフルも実績があり、人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 正看護師転職サイトランキング All Rights Reserved.