正看護師転職サイトランキング

正看護師 試験と難易度

看護師国家試験の試験内容は以下のようなものから出題されます。

・人体の構造と機能
・疾病の成り立ちと回復の促進
・社会保障制度と生活者の健康
・基礎看護学
・在宅看護論
・成人看護学
・老年看護学
・小児看護学
・母性看護学
・精神看護学

更に上記の科目だけでなく、「問題分析・推論・思考能力・解決能力・対応能力」が求められるようになっています。

国家試験の試験内容は、四肢択一のマークシート方式で行われ、

客観式必修問題が30問、そして客観式一般問題が120問行われます。

以上が午前の部の試験で、午後になるとまた、客観式一般問題が30問、そして客観式状況設定問題が60問出されます。

これで必修問題が30問中24点、そして一般問題では269問中194点を取れば合格ラインと言われています。

もちろんこれは都道府県知事免許である准看護師の資格に比べ、難易度は高くなっています。

しかしながら試験の合格率をみると、90パーセント以上の合格率を毎年納めていることから、看護学校にしっかりと通い、勉強をすれば比較的簡単に習得できる資格だということが言えます。

しかしながら、この看護学校へ通うというところで、二の足を踏む人が多いようです。

学生の頃から看護師を夢見ていた方の場合は、大学や短期大学へ通い各科目の勉強をし、受験資格を取ればいいのですが、これが社会にいったん出てからとなると、一度大変苦労をすることになります。

大学へ入学し直したり、短期大学に入学し直すのは、もちろん大変なことですし、受験勉強ももちろんしなければいけません。

更に「学費」もかかることになります。そういったことの支援を受けることのできる環境、または働きながらそれをできる環境にあればよいのですが、大抵の人はここで不可能と判断し、諦めてしまうことの方が多いようです。

なので看護師国家資格は試験内容うんぬんというより、この国家資格を受験するための資格を得ることが「難易度が高い」ということが言えるのです。

こういった情報は、看護師転職支援サイトなどでも紹介されているので、そういったサイトをこまめにチェックし、試験の対策や、どうした経緯で看護師になったのかなど、先輩の看護師の経験談などをチェックしておくことも、今後、看護師を目指す人には役に立つと思います。

「マイナビ看護師」や「看護roo」などといった転職支援サイトは、転職支援だけでなくこういったことに役立つコンテンツが充実していますので、一度チェックしてみるのもよいでしょう。

看護師採用サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

class="table01"
ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは年間利用者数が10万人超のナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系のナースフルも実績があり、人気上昇中です。


薬剤師関連のPR

CRC(治験コーディネーター)とは簡単に説明しますと、患者への治験の説明や、スケジュール管理などを行う職業です。CRC求人は薬剤師専門の転職エージェントで確認できます。

CRCの求人はそんなに多くはないので、転職エージェントへ登録して、求人を紹介してもらうのがBESTだと思います。CRCへの狭き道を業界に詳しいプロのコンサルタントがサポートしてくれるのでお勧めです。

求人紹介もサービスも無料で利用できるので、転職する際にはぜひお使いください!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 正看護師転職サイトランキング All Rights Reserved.