正看護師転職サイトランキング

正看護師になるには

需要が多く、いつの時代でも「仕事がない」という状況にはならない職業である「正看護師」に注目が集まっています。

世間は空前の不況で、「リストラ」や「派遣切り」などといった社会問題が起こっているほどです。

しかしながら、ことこの正看護師の需要はこういった時代の流れとは逆行して、どんどんと増え続けています。

そして看護師の待遇は他の職業に比べ格段によい環境だということが言えるのです。

この最近注目されている正看護師になるには、まず看護師国家試験を受験しなければなりません。

しかしこの看護師国家試験は誰にでも受けられるものではなく、受験するための資格もまた必要になってきます。

まず一つ目は、文部科学大臣指定の看護師養成校で3年以上看護師になるのに必要な学科を学んだ者(卒業見込みを含む)とあります。

ここでいう看護養成学校というのは、以下のものがあります。

看護専門学校、看護短大、看護系大学、そして高等学校衛生看護科などです。

そして2つ目が、厚生労働大臣指定の看護師養成校を卒業した者(卒業見込みを含む)。

3つ目が、免許取得後3年以上業務に従事している准看護師、または高等学校もしくは中等教育学校を卒業している准看護師で、指定学校または指定養成所で2年以上修業した者(卒業見込みを含む)。

4つ目は、外国の看護師養成校を卒業、または外国での看護師免許を取得者で、厚生労働大臣が1または2と同等以上の知識と技能があると認めた者。

そして最後の5つ目は、保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律(昭和26年法律第147号)附則第8項に規定する者。

以上が「国家試験を受けられる資格」であり、この資格を得たのちに国家試験を受け、合格しなければなりません。

国家資格の試験科目は10科で、人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、社会保障制度と生活者の健康、基礎看護学、在宅看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学のそれぞれ10科になります。

合格基準は、必須問題が30点中24点以上。そして、一般問題と状況設定問題は、269点中194点以上が合格基準とされています。

合格率は毎年90%前後となっていて、看護学校等に進学をして真面目に勉強していれば合格する確率は高い試験といえます。

こういった看護師になるためのノウハウや、国家試験の対策などは、転職支援サイトなどにいけば紹介がされていますから、仕事を辞めて看護師資格取得を目指すと言う人にはこういったサイトに登録して、ノウハウなどを聞いて参考にしてみるのは良い方法かもしれません。

看護師採用サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは年間利用者数が10万人超のナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系のナースフルも実績があり、人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 正看護師転職サイトランキング All Rights Reserved.